2006年09月24日

ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER

ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER (初回限定盤)ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER (初回限定盤)
くるり

ビクターエンタテインメント 2006-07-26
売り上げランキング : 257
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


個人的にベスト盤ってあまり買わないんだけども
これは買って損がない。
正直言うと初回限定盤が欲しかっただけなんだが(笑
コレクターの性とでもいいますか、
好きなアーティストの曲は1曲残らず欲しいものですよね。
なので迷わず購入。

で、買ってよかった。

これはくるりの歴史そのもの。
彼らの音楽がこの1枚で(まぁ3枚組だが)味わえる。
彼らの良さが詰まってる。

わたしは表現がへたくそなので
良さを表現するのが難しいのだけど、
簡単に言うと
変わらずに変わっている。
そんな感じ。

今の音楽シーンの中で変わらずにやっていくのはとても難しい。
新しいものがどんどん出てきて、
進化を求められ、だけど「らしさ」も求められ、
変われば「昔と違う」、変わらないと「いつも同じ」って評価されてしまう。
マイペースを守るって難しいよね。
だけどこのベストを聴いてると
彼らは彼らの音楽を守ってきたんだな、ってそう感じる。
音楽だけでなく、生き様とでも言いますか、
大げさだけどそんなものまで感じてしまった。

まぁそんなことを言いつつ、
単純にこの「音楽」が好き。
「くるり」が好き。
それで十分よね。


posted by ましたさん at 09:07 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンジェラ

アンジェラ スペシャル・エディションアンジェラ スペシャル・エディション
リー・ラスムッセン

角川エンタテインメント 2006-10-20
売り上げランキング : 418
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


恋愛ものってあまり観ないんですよ。
嫌いってわけじゃないんですけど。
で、リュック・ベッソンも特に意識してないので
彼の6年ぶりの監督作、しかもラブロマンスと聞いて
まぁ「どんなもんだろ」くらいで観たんですけど・・・


ごめんなさい、謝るよ。
いい作品だった!

あんまり評価はよくないみたいだけど
確かにわたしもラストは好きな終わり方じゃなかったけど、
だけどアンジェラ役のリー・ラスムッセンの存在感と
主役アンドレ役のジャメル・ドゥブーズ のキャラ、
インパクトあってよかったよ。
対照的な2人だけど途中でちょっと立場が入れ替わったり、
だんだんと変化していく2人の関係、
彼の内面、
途中で鏡を見て自分に「愛してる」というシーン、
涙が出たもの。
この作品の良さはそこに凝縮されてると思うのよ。

一言で言うとね、
自分を好きになれる映画。
励まされるし、強くなれるんだって思える。
それってなかなかステキだと思うよ。
posted by ましたさん at 08:29 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

ロード・オブ・ドッグタウン

ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション (初回限定生産)ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション (初回限定生産)
ステイシー・ペラルタ キャサリン・ハードウィック エミール・ハーシュ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-07-26
売り上げランキング : 2660
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年観た中では今んとこ1番かも♪
他にも感動した映画とかモチロンあったんだけど、
繰り返し何度も観たい映画って点ではダントツですね。

舞台はカリフォルニアのベニスビーチ近くの通称ドッグタウン。
ん?ベニスビーチ?
そう、Jack's Mannequinのジャケのあのビーチですよ。
サーファーに愛されるビーチですもんね。

そして時は70年代。
サーフィンからスケボーへ、少年たちがムーヴメントを起こしていくストーリー。
主人公はステイシー、ジェイ、トニーの3人組。
そこには愛あり、友情あり、笑いあり、涙あり、成功あり、挫折あり。
いっぱい詰まってます。
一言で言えばそう、青春。
まず少年たちの家庭環境がお世辞にもいいと言えないところがストーリーの要となります。
いつかは俺たちだって・・・という少年の野望、
そしてそんな生活の中で見つけたスケボーやサーフィンにのめり込み、モノにしてしまった才能、
そんな少年たちを見て「これは商売になる」と計算するオトナ達の欲望、
ただ仲間たちといつまでも楽しく滑っていたいだけとゆう少年の純粋な願い、
いろいろなものが相まってストーリーが進み、
大人の世界を知り、もう元には戻れないことを悟る少年たち。
そんな3人を見つめる友人の1人シド。
そんなシドの脳腫瘍が見つかって皮肉にもそれが少年たちの友情を取り戻すきっかけになるのです。

そんな感じでストーリーがいいのはモチロン、
スケボーシーンのかっこよさも素晴らしい。
映像担当者に拍手ものです。
そして衣装。ステキです。今見てもオシャレ。
加えてキャスト。
わたし「エレファント」観てからジョン・ロビンソン好きなんですよ。
あどけない顔がたまりません。
でも今回はジェイ役のエミール・ハーシュがいい感じでした。
んで忘れちゃいけないヒース・レジャー。
少年たちの兄貴分と言った感じの役。

でも先にも言ったとおり、
かっこいいだけの映画ではないのです。
何かいろいろと噛み締めちゃう、そんな作品。
posted by ましたさん at 19:46 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

For Screening Purposes Only/Test Icicles

For Screening Purposes OnlyFor Screening Purposes Only
Test Icicles

Domino 2005-10-31
売り上げランキング : 207773
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ましたさん at 13:24 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある子供

ある子供ある子供
ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ ジェレミー・レニエ

ハピネット・ピクチャーズ 2006-06-23
売り上げランキング : 12857
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ましたさん at 13:23 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロール・バウンス

ロール・バウンスロール・バウンス
バウ・ワウ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-05-26
売り上げランキング : 50312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ましたさん at 13:22 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPUN

SPUN/スパンSPUN/スパン
ウィル・デ・ロス・サントス クレイトン・ヴェロ ジョナス・アカーランド

アミューズソフトエンタテインメント 2004-12-24
売り上げランキング : 10235
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



な ん て バ カ な ん だ。

ああ、でも好きよ。
言っておくがこれは内容はあるようで無いようであるような無いような?
何とも言えませんが
深読みすればあるし、さらっと観れば無い(そりゃそうだ)
でもその程度でいいと思いますよ、この作品に関しては。

要するにドラッグに溺れる若者の3日間を追った映画なんですが、
監督はマドンナなどのPVを撮ったPV界では知らぬ人はいないとゆう監督だそうで、
その記念すべき映画デビュー作品なのです。

わたしはそんな知識も無く、ただ単にポスターに惹かれたのと
音楽担当がビリー・コーガンだとゆうこと、
それから好きな俳優さんがたくさん出てること、
(ミーナ・スヴァーリ、ジョン・レグイザモ、ブリタニー・マーフィーの揃い踏み!)
ってことで前から観たくて
でもうちの店には入荷してなくて(マジ使えねー)、
またまた他店からパクってきました(人聞きが悪い)。

これね、ストーリーがあるPVと思ってみてもいいかもしれないわ。
映像も音楽も◎。
あとさ、ドラッグでイっちゃってるシーンなんかは
アニメーションが使われていたりするのね。
「ヘドウィグ アンド アングリーインチ」みたいな感じ。
なかなか面白かった。

そしてミッキー・ロークがいい味出しててよかったわー。
すっかり復活しましたね、彼。
路線はかなり変わったけど今の方が好きよ。
「ドミノ」も「シン・シティ」も今回もすごい存在感。
なんつーか、
よかったね(笑)
posted by ましたさん at 13:19 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Stadium Arcadium/Red Hot Chili Peppers

Stadium ArcadiumStadium Arcadium
Red Hot Chili Peppers

Warner Bros. 2006-05-09
売り上げランキング : 573
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



何だかんだ言って好きなんだよね結局。
ってまだ何も言ってませんがね。
息の長いバンドってアルバム出すごとに賛否両論出ちゃいますよね。
それは仕方のないことで、レッチリも例外ではなくて
絶対「昔の方がよかった」論はあるし、
「これもレッチリなんだ」論もあるし、
まぁそんなのを踏まえた上で言わせていただくと、
とゆうより
わたくしそれほど熱心なレッチリファンってわけじゃないし、
(モチロン好きですが)
昔のアルバムにそれほど思い入れがあるわけでもないので
今回のアルバムもわりと客観的に聴いたんじゃないかなと思います。
で、言わせていただきますと
うん、好きですよ、このアルバム。
かなりいいと思います。
たださー、2枚組なもんでまだ全然聴き込めてないのよね(ダメじゃん)
でもわたしはいつも1曲目〜3曲目くらいの流れで「よし!」って思ったらだいたいOKなんで(笑)
いやでも1〜3曲目って大事ですよね?
まぁぼちぼち聴いていきますよ。

個人的お気に入りはDani California、Snow、Tell Me Baby、
Charlie、Hard To Concentrate、
Hump De Bump、Torture Me、なんかですかね。
Torture Meは1番好きですわ。

しかしレッチリってすごいよなー。
もう存在がすごい。
4人が4人、ちゃんと存在しているとゆうか、まぁそんな感じ。
(明らかに途中で説明できなくなってめんどくさくなった文章だな)
posted by ましたさん at 12:07 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディナーラッシュ

ディナーラッシュ スペシャル・エディションディナーラッシュ スペシャル・エディション
リック・ショーネシー ブライアン・カラタ ボブ・ジラルディ

ハピネット・ピクチャーズ 2003-04-25
売り上げランキング : 35285
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



相当好きな作品。
これまた群集劇ですね。
群集劇大好き。


舞台はNYのとある人気イタリアンレストラン「ジジーノ」。
オーナーのルイスはレストラン業の側ら、密かに賭けの胴元をしていたのですが、
ある日、友人かつ相棒のエンリコがギャングに殺されてしまいます。
一方「ジジーノ」は料理上手で野心家の息子ウードがシェフ長を務めるようになってから
今時のオシャレなレストランになってしまい、
ルイスはそれをよく思っていませんでした。
ウードはグルメ雑誌でも取り上げられるほどの人気シェフ。
しかしこの「ジジーノ」は移民のルイスとその妻が苦労して店を興し、伝統的なイタリア料理を愛する仲間たちとやってきた店なのです。
そんなわけで親子は日々対立していました。
そして父親がかわいがっているのはウードのアシスタントのシェフ、ダンカン。
しかし彼は無類のギャンブル好きで、ギャングに多くの借金を作ってしまうほど。
そしてフロア係りのニコルはウードともダンカンとも関係を持っていて。
そんな「ジジーノ」のある夜。

その夜もいつものように大賑わいの「ジジーノ」
しかしその日の客はいつもと違いました。
この辺を仕切っているギャング、ブラック&ブルーの幹部(ダンカンは彼らに借金をしている)、
彼女に酷評されたら終わりとゆう、グルメ雑誌の女記者(ウードは店のために彼女と寝ている)、
それから口うるさい美術評論家と画家の卵たち、
殺された相棒エンリコの娘一家、
NY市警の刑事とその妻、
たまたま来てしまった通りすがりの客もいれば、
何ヶ月も順番待ちをしてやっと入れた予約客もいて。
さぁ忙しい夜が始まります-------。



たくさんの人が出てきますが、見せ方がとてつもなくうまいです。
そのせいでまったく混乱しませんし、夢中になって観てしまいました。
それぞれの思惑、そして作り出される素晴らしい料理の数々、
楽しい会話、慌しく殺気立つ厨房、
それらがテンポよく映し出され非常に楽しめます。
あとね、愛があるのですよ、この作品には。
みんながこの店を愛しているのがすごく伝わります。
親子の対立だって店を思うが故のことだしね。
そして料理を愛しているんだなぁっていうのも伝わりました。
食器ひとつとっても素晴らしい。
それからセリフがかっこいいですよ。
あんまり覚えてないけども(笑)




まぁ一番素晴らしいのはオチなんですけどね。



それと
わたしが気になったのは
バーテンダーの彼がかなりいい味出してます。
彼と客のやりとりはかなり面白いです。


そして。
これを観たあとはイタリア料理が無性に食べたくなります。
ちなみに「ジジーノ」はNYに実在するそう。
行ってみたいですなぁ。
特典映像で出てくる料理のレシピもありますが、
とても素人が作れるような代物じゃあないですからね。
だって材料がすでにわからないから(私だけ?


最後にひとつ言っておきたいのは
これは群集劇で人間ドラマですが、
その前にサスペンスだということを忘れないでいただきたい。
posted by ましたさん at 11:24 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

クラッシュ

クラッシュクラッシュ
ポール・ハギス ボビー・モレスコ サンドラ・ブロック

東宝 2006-07-28
売り上げランキング : 89
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは重たい。
違う意味で胸に来るよ。
これまたいっぱい出てくる群集劇です。
最初はちょっと混乱しました。
で、それぞれのストーリーがわかってきたなーって思った頃に
ちょっとずつ繋がってきて「巧いなぁ」って唸る。そんな作品。

出てくる人がいい意味でも悪い意味でも人間くさいです。
いいとこも悪いことも出てます。すごく「人間」です。
中でもパッケージにもなっているマット・ディロンとある人妻のエピソードが印象的でした。
そしてもっとも衝撃を受けたのはある店主とその店の鍵の修理に来る鍵屋さんとその娘のエピソード。
もうあまりにリアルでハラハラしましたね。

まぁでも正直観てすぐに思ったのは
わたしゃアメリカじゃ暮らせないわ、ってことですかね。
posted by ましたさん at 13:43 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。